DTM・打ち込み

DTM・打ち込み

STED2を利用するためにまずはX68000エミュレーター「XM6」を準備

数値入力型MIDIシーケンサーSTED2を利用するために、X68000エミュレーターであるXM6のセットアップを行なっていきます。手順がかなり煩雑でX68000の操作に慣れていないと迷うことが多いため、画像を多く使用してなるべくわかりやすいようにしています。
DTM・打ち込み

いまさら初める素人からのMIDI打ち込み

もらい物のハード音源を片手に、いまさらMIDI打ち込みを勉強しはじめました。MIDIとはそもそもなんなのか?MIDIファイルの仕組みはどうなっているのかなどなど、そんな今更な情報をまとめている記事になります。
スポンサーリンク