購入する前に、気になるマイクの音を簡単に確認する方法

欲しいマイクがどんな音なのかを調べようとして、動画を検索しても結果がパッとしないことってよくありませんか?

特に日本の動画では、こんなことがよくあります。

  • 同じシリーズのグレード違いしか比較していない
  • Shure以外のメーカーやヴィンテージのマイクになった途端にヒットしない
  • そのマイクしか紹介していないので、録音環境の影響がわかりづらい
  • 動画がマイクごとに別になっている

そんな時に、たった一つ追加するだけで大部分のマイクの音を調べられるキーワードがあります。今回はその紹介と使い方の解説です。

 

マイクの種類については、よかったらこちらの記事を参考にしてみてください。

マイクの種類と選び方
一口にマイクといってもさまざまな種類があり、自分が使いたい目的によってどのタイプのマイクが最適か考える必要があります。本記事ではマイクの種類について簡単にまとめて一覧にしています。選ぶ時の参考にしてください。
広告

キーワード:「shootout」

Shoot-outとは

  1. 戦闘, 銃撃戦;撃ち合い
  2. 《サッカー》PK戦

引用:コトバンク

一見マイクとは関係なさそうなワードですが、海外でマイクのShootoutといえば、比較と同じような意味で使われているみたいで、国を問わず盛んにこのキーワードで動画を上げてくれています。

(気になるマイクの型番), shootoutで検索すれば大概のマイクは出てきます。

Shoot out動画のいいところ

  • 5〜6種類くらいのマイクをまとめて比較してくれているものが多い
  • 録音環境についてコメントや動画内で紹介してくれていることがある
  • かなりの確率でSM58を基準マイクにしてくれている
  • スタジオで収録している、録音状態の良い動画が多い
  • ディスコン品、マイナー品でも見つかることがある

日本の動画と違ってきちんと比較ができるような動画づくりをしてくれています。ありふれているSM58を基準にしてくれているのもありがたいです。逆に、まったくマイクを使ったことがない方の場合、まずはSM58の音を知っておくべきかもしれません。

SHURE ( シュアー ) / SM58 定番ダイナミックマイク

「ゴッパー」の相性でおなじみのハンドヘルドボーカルマイク。初めての一本に!サウンドハウスについては解説記事をご覧ください。

持っている人が近くにいれば借りてくるのも有りです。さらに言うと編集していない生の楽器の音を知っていることも必要になってきます。SM58で何度も録音して感覚を掴めば、Shootout動画は強力なツールになります。

比較時に知っておきたいこと

いいことづくめのShootout動画ですが、知っておきたい・気をつけたい点もいくつかあります。

  • 録音環境は結構バラバラ、いいものもあればハズレも結構ある
  • たまに全然関係ない動画がある
  • 歌、ギター、ドラムなど、ソースはまちまち
  • 特に歌は英語なので、日本語で歌った場合の印象とは若干異なる
  • 前半の解説が長い時がある(飛ばせばオッケー)

特に録音環境は注意したいところです。音が悪い原因がマイクなのか録音環境なのかを適切に聞き分ける必要があります。慣れていないうちはできるだけルームノイズが少なく、余計な編集をしていない素の音をあげている動画を探してみるようにしましょう。

終わりに

いかがでしたでしょうか?マイクは単体で聴くよりも比較した方が特徴がよくわかるので、そういった意味でもShootout動画はうってつけです。

使いこなすと便利で良いのですが、検索結果に日本の動画が全然出てこないのは少し残念に思います。願わくばもっと日本のShootout動画がもっと増えて欲しいなと思っています。

歌や楽器ができる前提なので、ややハードルが高いのもわかるのですが、そんなこと全く気にしていない動画もたくさんあります。自宅近所に環境がある方は是非とも気軽に手持ちの機材を紹介する動画を作ってみてはいかがでしょうか。

このブログでも近々味のある(?)演奏でお届けするShootout動画を作ってみたいなと考えています。期待せずにお待ちください。