DigitalPerformerの使い方解説

MOTU社が提供しているDAW DigitalPerformer。

日本語書籍がほとんどなく、商品レビューで「これを買う人に初心者はまずいない」なんて書かれていることもあって、これでは初めて購入した人が困るだろうと思って解説記事を書くことにしました。

※基本的にMacでの使い方を解説しています。また、DPのバージョンは2019年時点での最新版であるバージョン10をもとに解説しています。

目次

リンクから記事にアクセスできます。+ボタンを押すと記事の見出しを見ることができます。

  • DigitalPerformerの歴史
  • DPのいいところ
    • 高い安定性(Mac限定)
    • 強力なMIDI編集機能
    • 便利なチャンク機能
  • デメリット
    • 日本語で解説している資料が少ない
  • Macで安定した統合環境が欲しい人へ

  • インストールの前に
    1 動作要件
    2 製品登録について
  • DPのインストール
    1 インストール手順
    2 DPの認証作業
  • MacOS Mojaveユーザーへの注意事項
  • プロジェクトを新規作成する
  • オーディオフォーマットの設定
  • タイムコードの設定
  • オーディオインターフェイスの設定
    1 「ハードウェアドライバの設定」
    2 サンプルレートの設定の仕方
  • プロジェクトの保存・復元
    1 プロジェクトを保存する
    2 プロジェクトを以前の状態に復元する
  • ウィンドウの種類
  • ウィンドウの説明
    • コントロールパネル
    • サウンドバイトウィンドウ
    • トラック
    • シーケンス
    • ミキサー
    • クリップ
    • MIDI
    • ドラム
    • クイックスクライブ
    • ソング
    • ウェーブフォーム
    • ツールパレット
    • メーターブリッジ
    • アンドゥヒストリー
    • プロジェクトノート
  • トラックについての解説
    トラックの種類
  • トラックを追加する
  • トラックを選択する
  • トラックの名前を変更する
  • トラックの入出力を変更する
  • トラックの削除
  • トラックの複製
  • トラックフォルダの作成
  • トラックグループの設定
    1 グループのタイプ
    2 グループの作成
    3 グループの設定
    4 VCAフェーダーの設定
  • 操作の前のセットアップ
  • シーケンスを再生する
  • ループ再生する
  • 録音する
  • クリック音を鳴らす。
  • インサート録音する(パンチイン)
  • テイクを分けて収録する
  • DPで使用できるオーディオプラグインの種類
  • プラグインの32bit/64bit対応について
    • Macの場合
    • Windowsの場合
  • プラグインをインストールするには?
  • DPのプラグインを管理する。
    • 無効になっているプラグインを再度読み込む
    • 不要なプラグインを表示させない
    • AU・VSTプラグインを切り替えるには?
  • チャンク機能とは?
  • チャンクを見るには?
  • 新しいシーケンスを作成・複製する
  • シーケンスの名前を変更する
  • 操作するシーケンスを変更する
  • V-Rackについて

記事一覧

ぼちぼち書いて、随時リンクを貼っていきます。

広告

DigitalPerformer 10

DigitalPerformer 10

優れたワークフローや豊富な付属音源により、インスピレーションを具現化するプロフェッショナルDAWソフト。

スポンサーリンク
フォローする
おとにま