DigitalPerformerは地味だけど優秀なDAWですよ

これからDAW買うぞ〜と言う人なら大抵はCubaseとかLogicなんかが選択候補にあがるのでしょう。ちょっとお金持ちな人がProTools。最近だとFL StudioとかAbleton Liveも聞くようになりました。
そんな中、まず最初に選ばないのが、私が使っているMOTU社のDigitalPerformer
DPとかデジパフォの愛称で親しまれ、MIDI全盛期には前身のPerformerが多くの人に支持されました。2010年ごろまでは雑誌でもよく見かけていたのに、最近はほとんど話題に上がらない。書籍すら最近はほとんど見かけないDAW。
2019年のシェアを調べてみると5%以下と、正真正銘のマイナーDAWになりました。
でもMac用DAWとしては古く、動作も安定していて私はとても好きなDAWです。
地味だけど優秀なDPの紹介を簡単にしておこうと思います。

DigitalPerformerの歴史

DigitalPerformer(以下DP)はMOTU(Mark of The Unicorn)社が提供している統合音楽制作ソフトです。

MOTU社の設立は1980年。1985年にDPの前身となるソフト、Performerを販売。当時はMIDIの編集機能だけのソフトでしたが、そこから数えるとCubaseと並ぶ音楽編集用の最古参ソフトです。
1991年のProToolsⅠ発売から1年後の1992年に、波形編集機能を搭載したDP1を発売。Macの進化にあわせて順調にバージョンを重ねていき、2019年1月にはDP10が発売されました。

DPのいいところ

高い安定性(Mac限定)

ハード・ソフトともにMOTUで揃えたときの安定感は抜群。なんの心配もない音楽制作環境を整えることができます。

他のMac専用だったDAWがWindowsへ対応していく中、最後までWindows版を出さなかったDP。その分徹底的にMacに最適化してくれているので相性はよく、突然落ちたりエラーを吐くことはほとんどありません。
これは個人的な意見なのですが、MOTUというメーカーはWindows版について「あるけど動作は保証しないよ?」というスタンスで作っている印象を受けます。DP for Windowsは正直おすすめしません。

ハードウェアドライバの対応も早く、新しいOSがリリースされてからすぐにアップデートして対応してくれます。もうMacに端子がないFireWire製品でも変換アダプタを使えば普通に使うことができるのはすごい!

強力なMIDI編集機能

もともとはMIDIシーケンスソフトだっただけに、打ち込みのしやすさはとても快適。一般的な打ち込みはもとより、楽譜作成しながらMIDIデータも作成できるクイックスクライブ機能(もちろん楽譜も作成できる)や、テンキーを使った数値入力にも対応しています。

便利なチャンク機能

チャンク機能を使うと素材の管理が非常に簡単に行うことができるようになります。

録音をしていると、テイクを分けたり、違う曲を収録したりと、同じ環境で異なる素材を収録する場面はたくさんあります。
違う曲を収録する時に、トラックの後ろに収録をしても良いのですが、素材が多くなってくると管理がとても大変になってきます。
DPではシーケンスをいくつも作成して、チャンクという機能で管理することができます。簡単に複製することもできるので、一度シーケンスを作成してしまえば、その複製を必要なだけ作成して素材ごとに別々のシーケンスを使うことができます。切り替えるのも一瞬です。

チャンク機能はソング機能と合わせて、他にはないDPの大きな売りになっています。
DP10ではクリップ機能というループトリガー機能がついて、シーケンサーとしてDPを使うことができるようになりました。
代理店のページでもそのあたりの魅力が解説されています。

デメリット

DPの残念な部分について、思っていることです

日本語で解説している資料が少ない

英語圏では資料が豊富にありますし、MOTUnationというコミュニティサイトではMOTU社製品についてユーザー同士の情報交換が活発にやり取りされています。

ただ残念ながら日本語圏ではあまりそういったサイトがなく、使い方を解説している書籍も古いものが中古であるのみという現状です(しかも高い!)
DPの情報は、英語が読めるのであれば英語圏で探すのがおすすめです!

Macで安定した統合環境が欲しい人へ

このようにDPはMacで安定したDAWが欲しい方へおすすめできるポイントが多いです。バージョンが上がってもそんなに使い勝手が変わるわけではありません。一度覚えたら快適な編集環境を手にすることができます。
30日のDEMO版もありますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

広告

DigitalPerformer 10

DigitalPerformer 10

優れたワークフローや豊富な付属音源により、インスピレーションを具現化するプロフェッショナルDAWソフト。