PC

DTM・打ち込み

XM6にSted2をインストールする手順

X68000エミュレーター「XM6」にシーケンスソフト「Sted2」をインストールする手順をまとめました。この記事は、Sted2を使った打ち込みに興味はあるけど、X68000は使ったことがない人を対象に書いています。
DTM・打ち込み

STED2を利用するためにまずはX68000エミュレーター「XM6」を準備

数値入力型MIDIシーケンサーSTED2を利用するために、X68000エミュレーターであるXM6のセットアップを行なっていきます。手順がかなり煩雑でX68000の操作に慣れていないと迷うことが多いため、画像を多く使用してなるべくわかりやすいようにしています。
DTM・打ち込み

いまさら初める素人からのMIDI打ち込み

もらい物のハード音源を片手に、いまさらMIDI打ち込みを勉強しはじめました。MIDIとはそもそもなんなのか?MIDIファイルの仕組みはどうなっているのかなどなど、そんな今更な情報をまとめている記事になります。
音の仕組み

レベルダイヤでレベル管理 一歩上のレコーディング

録音・収録スタジオを使いこなす上で、とても大事な要素の一つであるレベル管理。適切なレベル管理ができるようになって、不要な事故・トラブルを回避するためにはどうしたらいいか?レベル管理を理解する上で必要なレベルダイヤについて解説していきます。
Mac

MacBook Pro 2011とSSDで実現する最高のレガシー環境

最近めっきり高価になってしまったMac。仕事でつかっているソフトがいつまで使えるのかも心配。そんなときにはEarly2011モデルをフルチューンして、快適なレガシー環境を整えましょう。本記事ではその手順を記事にしています。
音源

個人的におすすめな和楽器グループ3つ

かなりな偏食音楽リスナーである私が、需要とか考えずに好きな和楽器のグループを紹介していきます。どこか曖昧な部分をもっている和楽器は、音を出すために最適化された西洋の楽器とは違う魅力があります。曲も探せばそれなりに出てくるので、興味を持たれた方は色々と探してみてください。
ガジェット

大容量がお手頃に 2TBのポータブルHDD買ってみた

お手頃価格で大容量ハードディスクを手に入れられるようになった今日この頃。ウェスタンデジタル製のポータブルHDD、WD Elements SEの2TBモデルを購入してみました。コンパクトなハードディスクを探されている方は参考にしてください。
Digital Performer

チャンク・V-Rack機能とは?DigitalPerformerの便利な使い方

DigitalPerformerの機能の中でも特に便利なチャンク・V-Rack機能について解説していきたいと思います。いくらでもシーケンスをつくることができるチャンクと、シーケンスのどこからでもアクセスできるシンセサイザーを構築できるV-Rackを組み合わせて、便利にDPを使いこなしてみてください。
Digital Performer

DigitalPerformerのプラグインの管理方法(Mac版)

Mac・DPのオーディオプラグインの管理方法が初見ではちょっとわかりにくそうだったので記事にしました。特にDPは起動時に新しいプラグインを自動的に読み込むのですが、エラーが起こるとそのプラグインを無効にしてしまうのでそうなったときの対象法も解説しています。
Digital Performer

DigitalPerformerは地味だけど優秀なDAWですよ

Mac用DAWとして古い歴史をもっていて、動作も安定しているDAW。DPことDIgitalPerformer(通称デジパフォ)。使い方を書いていく上で、まずは地味だけど優秀なDPの生い立ちと、使う上でのメリット・デメリットを解説しておこうと思い記事にしました。
スポンサーリンク