機材

スピーカー

小規模なライブ向きPAスピーカー ZX1-90Bの特性を見る

小規模ライブ、特にアコースティックライブのような、音圧より音質を重視したいシーンには最適なスピーカー、ZX1-90Bの特性を測定してみました。コンパクトながら拡張性が高く、フラットな特性と抜群のポータビリティでオススメのスピーカーです。
音の仕組み

レベルダイヤでレベル管理 一歩上のレコーディング

録音・収録スタジオを使いこなす上で、とても大事な要素の一つであるレベル管理。適切なレベル管理ができるようになって、不要な事故・トラブルを回避するためにはどうしたらいいか?レベル管理を理解する上で必要なレベルダイヤについて解説していきます。
マイク

定番と呼ばれるマイクとは?有名な12本のマイクを紹介

マイクには「これ使っておけば大丈夫」、という定番と呼ばれる機種がいくつかあります。それらは音質が用途に適している・耐久性が優れているなど様々な理由があって使われ続けています。そもそも定番ってなに?という方のために私が知っている範囲での定番マイクについて少しだけ、紹介させていただこうと思います。
スピーカー

ハウリング・反射を減らすPAスピーカーの配置の仕方

なにげなく設置しているPAスピーカー。それ、ちょっと待ってください。置き方を少し変えるだけでハウリングに強くなって、お客にも聞き取りやすい音になるかもしれません。というわけでPAスピーカーの配置の仕方・なぜ置き方を変えた方がいいのかを解説していきます。
オーディオインターフェイス

録音・ポッドキャストにおすすめ。ハンディレコーダーZoom H4n

コンパクトな音楽制作・映像作品・ポッドキャスティング向けのハンディレコーダー、ZoomのH4nの紹介です。H4nの主な特徴について記事にしています。実際に収録したサンプルとSM58との比較音源も載せてあります。
オーディオインターフェイス

宅録でもここまで仕上がる!UA社のオーディオインターフェイス ApolloTwin

Apollo Twin を使って音源をミックスしていきます。UA社のApolloTwinだけを使ってどこまで実用的なミックスができるのかを検証しています。また音源サイズ・定位・明瞭度などのミックスをする上で気をつける点も紹介していきます。
オーディオインターフェイス

Apollo Twinで宅録! 〜リード楽器を入れてみる〜

宅録でのミックスを高品質にしてくれるオーディオインターフェイス、Apollo Twinを使ってリード楽器のミックスをしてみます。打ち込みの鍵盤ハーモニカをリード楽器に見立てて、UADプラグインでどこまで音が変化するのか実験していきます。
オーディオインターフェイス

Apollo Twinを使った録音・ミックス 〜マイクを使ったギター収録〜

コンパクトなオールインワンのオーディオインターフェイス、Apollo Twinを使って、アコースティックギターを収録してみます。宅録の音をもう一歩いい音にすることはできるのか?「普段の収録をワンランク上に」できるか検証してみます。
機材

サウンドハウスでお買い物!欲しかった楽器・機材が最安値で買えるかも

楽器・機材を買うならサウンドハウスがオススメです。豊富な品揃え・最低価格保証・在庫商品なら即日発送と、とにかくスピーディーにお安くお買い物できる便利なサイトです。ご存知ないかたのために簡単な紹介を書かせていただきました。
オーディオインターフェイス

Apollo Twin本体と付属ソフトウェアの使い方

UA社のオーディオインターフェイス、Apollo Twinの入出力・ボタン類と、付属のソフトウェア「Console」「UAD Meter & Control Panel」の使い方をクイックマニュアル的にまとめています。
スポンサーリンク