CDを高音質でMacに取り込むには?iTunesよりオススメの方法

Apple Musicや など、配信が主流になっていますが、相変わらずCDもメディアとして幅をきかせています。

CDはiTunesを使えば簡単にMacに取り込むことができます。

ここではiTunesを使ったCDを取り込む方法と、さらに高品質にMacに取り込む方法をお伝えします。

広告

ドライブがついていないMacについて

現行MacにはCDドライブ搭載のモデルがありません。私のMacは古いのでドライブがついていますが、そうでない方は外付けドライブを購入しましょう。大抵のドライブであれば動作しますが、気にされるのであればMac対応を謳っている商品を購入しておけば安心です。

 

ドライブがついているモデルでも、大量にリッピングするのであれば外付けドライブを使った方が内蔵ドライブに負担をかけなくて済むのでおすすめです。

CDを取り込む際の著作権について

CDをパソコンに取り込む際の著作権については日本レコード協会のQ&Aにわかりやすく記載されています。

一般社団法人 日本レコード協会
CD・レコードの普及促進、著作権意識の啓蒙活動、ゴールドディスク大賞を実施する日本レコード協会(RIAJ)のオフィシャルサイト。CDやレコードの生産実績・売上実績の統計データ、音楽に関する調査・レポートなどを掲載。

購入したものでもレンタルでも、私的利用の範囲内であればリッピングは大丈夫とのことです。コピーしたものを他人に渡すのは著作権違反となりますので注意が必要です。

くれぐれも自己責任でお願いします。

iTunesを使った方法

iTunesの取り込みはとっても簡単です。

1.iTunesを起動する

2.CDを入れる

※「インターネットからCDのトラック名を自動的に取得する」にチェックが入れば、この段階で自動でアルバム名と曲名が入ってくれます。

 

3.読み込みボタンを押す

完了

はい、これだけ。簡単ですね!

インポート時のファイル形式を選択する

読み込み時の形式を見直して高音質を狙いましょう!

「環境設定」を開く

 

「読み込み時の設定」を開く

※「インターネットからCDのトラック名を自動的に取得する」にチェックをいれます。

 

「読み込み方法」を選択する

※エラーチェックを行うにチェックを入れておく

形式ごとの容量と音質

形式圧縮率一曲あたりのデータサイズ
AIFF◎:非圧縮×:20〜50MB
AAC×:不可逆圧縮◎:2〜3MB
Apple Lossless○:可逆圧縮○:10〜20MB
MP3×:不可逆圧縮◎:2〜3MB
WAV◎:非圧縮×:20〜50MB
  • 非圧縮・・・CDのデータを無圧縮で取り込むので、音は良いがデータ量が大きい
  • 可逆圧縮・・・音質劣化させずにできるだけ容量を減らす方式。音質はAIFFやWAVと同等だが圧縮率はよくない。(AIFF、WAVの半分程度)
  • 非可逆圧縮・・・圧縮率は高く、非圧縮音源の1/10程度になるが、音質劣化は大きい。

高品質にインポートするのであれば、AIFFやWAVを選択します。ただし1曲あたりのデータサイズが20~30MBと大きいです。知らないうちにハードディスクがいっぱいにならないように気をつけましょう。

可逆圧縮形式でしたらFLACがおすすめです。Apple Losslessはやや汎用性にかけますが、お使いのプレーヤーが全て対応しているのであれば選択肢としてはありでしょう。

非圧縮にするだけでも随分違いますが、より高品質を狙うのであれば後述するXLDというフリーソフトがオススメです。

Apple Musicを使っている場合

Apple Musicを使う場合、iCloudミュージックライブラリとローカルライブラリを統合する必要があります。これがなにかとトラブルが多いみたいで困っている方の記事をよく見かけます。

Apple Music によってめちゃくちゃにされた iTunes のアルバムアートワークを修正する方法 | R
私は、Apple を愛しています。Apple の作るハードウェアも Mac OS X も iOS も。いずれも概ね満足しています。 しかしながら iCloud は、ポンコツ過ぎて悲しいです...。今だに Safari のブックマークすら、ちゃんと同期できないポンコツぶり。全く満足できません。 今度は、Apple Mus...
iPhoneのミュージックが消えた。原因はiCloudミュージックライブラリ | YoutaChannel
iPhone・iPadのミュージックが全部消える不具合が発生しています。原因は「Apple Music」のiCloudミュージックライブラリです。解決策をまとめているので困っている方はご覧ください。

こうした場合もiTunesではなくXLDを使ってiTunesから切り離して管理する方が良いでしょう。

私もAppleMusicとCDのデータは完全に分離して管理しています。

XLD(X Lossless Decoder)とは

概要

X Lossless Decoder: Lossless audio decoder for Mac OS X

CDの取り込み・書き出しができるMac専用のフリーソフトです。iTunesよりも高品質なリッピングを可能にします。

XLDを使うメリット

ファイル形式を細かく選べる

AIFF、WAVはもちろん、Apple Lossless、FLAC、MP3など多様な形式を選択することができます。

MP3で取り込むには以下の記事を参照してください。

MacにLAME.Frameworkをインストールする
DAWやオーディオの編集・変換ソフトには、MP3変換するためにはLAMEのインストールが必須のものがあります。この記事ではLAME.Frameworkのインストール方法についてまとめてあります。

CDのメタデータを自動で取得

取り込んだCDの情報をオンラインから自動的に取得してくれます。また、書き出すときにフォルダにアルバム名、ファイルに曲名を入れて出力するように設定できますので後から作業する必要がなくてとても便利です。

強力なエラーチェック

セキュアリッピング概説

CDを取り込む際に品質に差が出るのはエラーチェックの部分です。エラーが多くても再生はできますが、少ない方がより高品質です。

iTunesでの取り込みは高速な代わりに、エラーチェックの性能はあまり高くありません。XLDだと、以下のようなより細やかなエラーチェックをしてくれます。

  • AccurateRipに対応・・・インターネット上のチェックサムでCDのデータを確認・修正してくれる機能です。
  • C2エラー機能に対応・・・ドライブがC2エラー訂正に対応していればドライブ側のエラー訂正機能を使うことができる。
  • テスト後にコピー・・・リッピング時間が倍になりますが、より正確に読み込むことができるようになります。

XLDの環境設定

詳しくはこちらのPDFをご覧ください。

https://www.ratocaudiolab.com/img/dl/stepup_pdf/xld_Ripping_manual.pdf

私が使っている時の設定を紹介します。ほとんどデフォルトで大丈夫です。

一般設定

・出力フォーマット

iTunesの時と同じです。選択肢が増えていますがよく使うものはAIFFかWAVになるでしょう。「オプション」にてサンプリングレートとビット深度はどちらも「オリジナルと同じ」にしておきます。

ファイル名

・ファイル名の設定

「ファイル名の書式」を指定することで好みの保存方法を指定することができます。

項目一覧

項目一覧はファイル名の書式へマウスオーバーすると出てきます。

よく使う項目

  • %g・・・ジャンル
  • %t・・・曲名
  • %a・・・アーティスト名
  • %n・・・トラック番号
  • %T・・・アルバム名

例) %g / %a / %n- %t とした場合

ジャンル/アーティスト名/トラック番号 曲名で保存されます。

/(スラッシュ)がフォルダの区切り記号になります。何度か試してみて、自分が管理するのに最適な命名規則を作ってみてください。

読み込み設定

・読み込みモード

XLD Secure Ripperを選択しておきます。これにチェックを入れておかないと細かいエラー訂正機能を使うことができません。

 

リッピングの手順

まず先にCDをドライブにセットします。認識されたらXLDを起動しましょう。

 

「ファイル」「オーディオCDを開く」「オーディオCD」を選択するとCDを読み込んでくれます。

オンラインであればここで自動的に曲名が入ります。アルバムアートワークはAmazon Web Serviceを利用しないといけないので使っていませんが、ネットで検索した画像をコピー&ペーストできます。

曲名を取得してくれないときは「メタデータを取得」を押します。

 

あとは読み込みボタンを押して保存先を指定すればリッピングしてくれます。

 

時間がかかるので気長に待ちましょう。

完了

オススメの再生ソフト

Sound Studio4:私が使っているのはこれ

Macで使える波形編集ソフト「Sound Studio 4」
mp3やwavなどの音声ファイルのカットやフェードなど、ちょっとした編集をしたいときに使いやすい、Mac専用の波形編集ソフト「Sound Studio 4」を紹介しています。

 

VLC:フリーでプレイリストを作って再生したいならこれ

Official Download of VLC media player for Mac OS X - VideoLAN
Official Download of VLC media player for Mac OS X

 

AudioGate:有料ならこの辺かな?

AudioGate4 - HIGH RESOLUTION MUSIC PLAYER | KORG (Japan)
DSDフォーマットを始めとする高音質ファイルを扱う際の定番ソフトウェア。Nu Iと組み合わせて11.2MHzによる録音機能が加わったAudioGate4.5が新登場。

 

それでは、良いPCオーディオライフを!